福岡旅行2日目その2~大宰府天満宮&絶品!九州めし~

いざ大宰府へ

北原白秋の生家から無料バス乗り場まで戻ったけど、どうやら出発したばかりのようだった(30分間隔)。
ちゃんとタクシーが1台待っていたので、迷わず乗って西鉄柳川駅まで。
西鉄柳川からはまた特急に乗り、西鉄二日市駅まで行ったなら、大宰府線に乗り換えてたった2駅で終点の太宰府駅。
写真撮り忘れたけど、駅表示板がすでに素敵だった。
ホームも天満宮っぽい!

太宰府天満宮

太宰府駅で降りたときからちらちら人がいて、ちょっと安心。
参道の売店はどこも人が入らなくて大変そうだった。
「ちくわ」とか「梅ヶ枝餅」に惹かれたけど、ひとまず参拝!ってことで進みました。


今年は初詣を分散してるからかな?まだ新年のお祝い中。
とても広いお守り売り場があって、太宰府天満宮のだと思って「仕事守り」を買ったら宝満宮竈門神社というところのだった。
天満宮からは歩いて30分くらいのところにあるらしいけど、出張販売??


さすが学問の神様だけあって、合格祈願の絵馬がいっぱい。

参拝に並んでる人は途絶えなかったけど、この程度。


梅ヶ枝餅

九州国立博物館にも行ってみた方けど、この日は休館日。
しょうがないのでもと来た道を戻っていきます。
食べてみたかった「梅ヶ枝餅」、どのお店も一律130円で売ってるみたい。
手焼きのところから、オート化されたところまでいろいろあって見てるだけでも面白かったです。
座りたかった母娘は「かさの家」さんへ。


抹茶セット650円。

梅ヶ枝餅、作ってるところ見たらとんでもない量の餡を包んでいたから、どれだけ甘いのかと思ってたけどあっさりしていておいしい!
もちもちっとしてるけど表面の焼き目が香ばしかった。
渋さはそれなりに控えめの抹茶だったけど、お餅と食べるとぴったり。
お客さんは絶えず入ってきていたけど、本当はすごい待ち行列ができるんだろうなあという感じ。

BACK TO天神

梅ヶ枝餅も堪能できたし、最後に令和の焼き印が入った「ちくわ」を買ったなら大宰府とはさようなら。
この日の夕食はガイドブックこそ乗ってないけど口コミが良かった居酒屋さんを予約していたので、一度天神まで戻って博多まで参ります。

福岡が都会すぎる問題

本日の夕食は地下鉄博多駅と祇園駅の間くらいにある居酒屋さん。
予約の時間までまだ余裕があったので、博多駅でお土産探し。
しかしまあ、天神も大概だけど博多駅の大きいこと!
どっちに進めばどっちに出るかがよくわからなくて、迷子になる前になんとか見つけた博多銘店でお土産を買いました。
と言っても、今回の旅は本当に親しい人にしか話していないので、数は最小限。
むしろ自宅用のほうが圧倒的に多く、めんたい高菜、めんたいふりかけ、めんたい昆布など明太子が中心。ざく切り柚子胡椒というのも買ってみた。

(画像は今回の旅のすべてのお土産なので、翌日に行くハウステンボスのも含まれてます)


ほどなくして時間になったので、居酒屋さんまで歩いていくことに。
とてつもなく大きな交差点をこれも大きな歩道橋から見下ろし、「博多では絶対運転できないね・・・」なんて。
ビルも密集しているし、博多駅と天神駅、もはや大都会を2つ抱えた福岡市、想像してたより近未来的な都会でびっくり。

肴やだんじ

目的地は「肴やだんじ」さん。
実は「呼子のイカ」が食べたくて(母はイカの刺身が大好き)、ガイドブックにイカがでかでかと載ってたほかの居酒屋さんを予約していたんだけど、よくよく見たら口コミで不味いとか刺身がぬるいとか、店員がみんな疲れてるとかけちょんけちょんに書かれてたから、ビビッて急遽予定変更。
地元の人に人気(口コミによる)のお店、「肴やだんじ」さんへ。

大きな提灯が目印


一番乗りだったけど、若い店員さんはみんな元気ですごく活気にあふれるお店でした。
細かな気遣いがうれしい接客に(「失礼します」じゃなくて「ありがとうございます」ってお料理出してくれるのもいいね!)、何と言っても博多だけではなく九州全域から直送されたという新鮮な魚!
まずお通しから(どこだっけ)の豆腐にシラスかけ放題、刺身5種盛りに、ゴマさば、明太だし巻き卵、白菜と肉団子のみぞれ煮、鶏白湯おでん、一口餃子、鶏天、酢もつ、〆の漁師めしまで一品一品こだわりを感じられるお料理は、どれも絶品!
ゴマサバなんておいしすぎてもう1回注文したくらい。魚介はもちろんのこと、おばんざいも種類豊富で九州めしを堪能。呼子のイカはなかったけど、どれも本当に美味しくて大満足のディナーでした。



屋台はどこですかその3

たらふく食べて満腹だったから、どう考えてもそのあとはなかったけど、とにかく見てみたかった「屋台」。
お店を出ると雨が降っていたので、雨天時休業の屋台も多いとガイドブックには書いてあったし、何よりコロナ禍ですからね・・・
おとなしく天神まで地下鉄に乗って、ホテルに帰りました。
にしても、どうして地下街っていうのはあんなに難しい構造なのかね・・・
地元の人にとっちゃそれが普通なんだろうけど、博多駅も天神駅も初見殺しだなあと。東京駅でも迷わない娘が行ったり来たりしましたからね・・・